おすすめ割り切りサイトRANKING
無料で登録出来る、優良サイト

 

Aさんとメールを交わし始めてから4日目の事です。中々会うタイミングが合わないので少しいじらしく感じていたんですが、Aさんはなんとか時間を作ってくれたようで、その週末に会う事に決定しました。私は待ちに待ったエッチが出来ると思いかなりテンションが上がっていましたのでAさんに「早く抱いて欲しいです」と素直な気持ちをメールで告げました。するとAさんは「僕もだよ。本当に楽しみだ」と言ってくれました。まだ一回も会ったことがない男女がこういう会話をするというのは不思議な感じがしますが、出会い系サイトで割り切りの関係を求めているのなら、こういうのも不思議ではないのかもしれませんね。

 

その後Aさんは「そういえば希望は??」と質問をしてきました。私はエッチがしたいと散々言っているのにこの人は何を言ってるんだろうと不思議に思い「希望は当然濃厚で激しいエッチですよ」と答えました。すると思いも寄らない返事が返ってきました。「いやそうじゃなくて…。希望はいくらくらいなのかな??」と。どうやらAさんは割り切りをお金を払って割り切った関係を持つと解釈している人だったようです。友人が言っていたのは嘘ではありませんでした。本当にエッチしさせてくれた上にお小遣いをくれる男性がいたんです。私は心の底でガッツポーズをしながらも、やはり初対面なので「それはAさんにお任せしますよ。私はエッチがしたいだけなんですから」と返事を返しました。するとAさんは益々私の事が気に入ったようで「有紀ちゃんが良い子で嬉しいよ。早く抱きたいよ」と更にテンションが上がったようでした。

 

ここまでくればあとは時間の問題。実際に会ってエッチをするまではあと数日あるので待ち遠しいですが、それまではオナニーも我慢しておこうと思います。出来るだけAさんと抱き合った時に性欲を爆発させられるように。