35歳既婚男性自営業の割り切りの恋

若い娘と遊ぶ時は、いつも出会い系サイトの掲示板で、割り切りの女性を探します。後腐れなく遊べて、ソープと違って素人と出来るのが一番良い所です。急にそんな気分になっても、簡単に探せるので、割り切りはとても重宝しています。

割り切りで出会った娘を、テクニックで何回もイカせるのも楽しいですね。こちらは経験豊富ですから。そんな事をアピールしながら出会い系サイトの掲示板で、割り切りの出会い系の女性を探して行くと、23歳の歯科助手をしているという娘と話がまとまりました。

お茶を飲みながらよく見ると、目がクリッと大きくて可愛らしい娘です。優しくするからと約束して、ホテルに入りました。服を脱がせていくと若くて瑞々しい身体が見えてきました。肌のツヤも良く、思わず抱き寄せてしまいました。

一緒に、ジャレ合うようにお風呂に入りました。若い割には気が利いて、私の股間を石鹸で綺麗に洗うとシャワーで流すなり、パクッと咥えました。首を使って吸い上げて来ます。上手なフェラでした。タイルの壁に両手を付かせて、彼女のお尻に石鹸をつけ、円を描くようにそっと洗いながら少しづつ秘部に近づけていきます。シャワーで泡を流してお尻をたぐるようにしながら、あそこを撫でました。しっとり濡れています。軽く入れてみることにしました。グッと挿入すると、キュッと締めてきます。若いあそこは良いですね。少し中の感触を味わってベッドに行きました。

仰向けに寝かせて、彼女のあそこを吸いました、舌で転がすように愛撫すると、潤いが中から出てきます。クリを指で攻めながら、舌で土手の周りから中の方までジックリと舐めまわしました。彼女の喘ぎが大きく響きます。乳房にも手を伸ばして揉みほぐすように愛撫します。彼女はもう恍惚の世界です。

身体を被せて挿入しました。ピストンを始めると、あそこが益々強く締め付けてきました。ゆっくり抜き差しを繰り返して、若いあそこを充分に楽しみました。一度抜いて、彼女の身体を下に持っていって、あそこに挿入するように、彼女の口に押し入れました。口の中でピストンすると、彼女は舌を絡めてきます。目一杯吸ってもらって絶頂に達しました。彼女の口に勢い良く放出しました。

割り切りは、お金がかかります。でもそれに見合う価値は充分あると思います。誰でも、いつでも、何処でも気軽に楽しめるのが割り切りの最大のメリットです。

22歳男子大学生の割り切りの恋

おれはナンパが好きでよく街に出て女性に声をかけている。
今まで何人もの女性をナンパして仲良くなったことがあり、自分で言うのも何だが百戦錬磨のことおれですら驚くような女と出会った。
最初に声をかけると大抵は無視されるか軽くあしらわれる。
おれにはそれにめげずにくらいついていくのだが、そうすることでようやく心がほぐれていき、会話になったりする。
ところがその女ときたら、 「何?ナンパ?」 と身もふたもないようなことを言い、おれが 「そうでーす、ナンパです。
飲みにでも行きません?」 と返すと、 「悪いけど、これから用事があるの。
連絡先渡すから明日連絡してくれる?」 とこちらがきょとんとしてしまうくらい物わかりが良いというか、手回しが良いというか。
「ああ、はい」 とまるでこちらが受け手になったかのように彼女にリードされ、連絡先を交換した。
翌日、言われた通りに彼女に連絡すると、お茶でもしてお話ししましょうと言う。
その場へ行くと彼女は突然、 「割り切りの関係でいいわよね」 と切り出した。
えっ。
おれは耳を疑った。
女性の方から「割り切りで」なんてことばを聞いたことがなかったからだ。
「割り勘で」ならまだしも割り切りでだと!? 「え、ほんとに?割り切りでいいの?」 と間抜けな答えを返してしまうおれ。
「じゃ、決まりね。
また連絡するわ」 と言って彼女は去っていった。
え、本当にそれだけ?会話とかデートとか楽しめなそう。
エッチだけ?それでも一度エッチするまでは引き下がれないという男の性よね。

君と交わしたワリキリを忘れない